■NEW!

 

最新の展示会情報は

ブログにて♪

↑画像をクリック

ブログへつながります♪

 

 

 

常設展示作品紹介
   
閉会した展示会
平成24年10月25日以降から 現在までの展示会は ブログにてご紹介しております。
 

 

平成24年〜

ステンドグラス工房
 HARBOR LIGHT
「手づくりのステンドグラス展」
第2回 木村好博 陶展  「暮しの中の器展」
柳瀬和之 作陶展 【つむぐ世界】I 編む joy
野生の温かみ・心のソファ・人間在中、イキモノ展
コーヒーをいっぱい楽しもう!!展
金津創作の森ガラス工房
EZRA GLASS STUDIO
作品展
加藤すみ子
ろうけつ染画展
〜バティックに惹かれつづけて〜
HISA展 お母さんの詩
「あなたに逢えた喜びを
消すような 悲しみは
どこにもない」
島田明依New水墨画展
−初夏へのメッセージ−
吉川浩市 木彫展
〜自然をモチーフとした木彫アート〜
石川雅夫×中西惠美子
 「草木染と染織」展
うるしの器+酒器+ぐいのみ展
越前和紙展
〜和紙を気軽に使おう〜
えとの「たつ」展
 

 

平成23年〜

灯り展
−温かな光につつまれる暮し−
薪窯から
生まれる器たち展
伊藤順康(のぶやす)
作陶展
チャリティ写真展
「ココロほっこり展」
秋色をさがす
柳瀬和之作陶展
お茶碗・湯のみ・
マグカップ展
市川孝一・市川晶子
「硝子二人展」
ふくい若手てづくり展
−和紙・漆・刃物・焼き−
高山和夫 色絵展
中田明守
九谷「暮らしの陶芸」展

アイエムヒロシ+
小早川眞理子= 二人展

木村好博
陶展「暮らしの中の器展」

春をまとう
草木染+染織展

越前和紙展
〜ふくいの紙〜
越前和紙の技と職人

6周年企画
えとの「うさぎ」展

 

 

平成22年〜

華の器たち

津村猛 作陶展

いろんな器展

〜毎日の道具〜

rakugakiya yu+hisa
ふたご展 2010

大森正人 作陶展

New水墨画 島田明依展 −夏―

韓国ポジャギ

金井雅子展

籐の四季

籐で彩る…エトセトラ

京刺繍

岡本浩次 小品展

書彩展 ―彩の煌き― 

(しょさいてん

−いろどりのきらめきー)

「草と蔓のあそび」

―信楽の土味―

迫 能弘・直美  陶展

陶「和工房」

手びねり器展

中西惠美子 
−「花の詩」展−

中西惠美子 
−「情熱の華」展−

越前和楽

柳瀬和之 作陶展

エズラグラススタジオ
作品展
 

 

平成21年〜

越前和紙とえとの「とら」
稲井田勇二 日本画展
布花とリアル盆栽展
英国アンティーク家具展
〜バティックに魅せられて〜加藤すみ子 ろうけつ染画展
レジン&るーぷアート 
"さりげなく個性を!"
四季おりおりを花にのせて展
I.M.Hiroshi
お日さまの画家2009
Fukui展
硝子の彩2009
織りと染め展 〜桜咲くころ〜
ラクジュアリー空間
―タワーグランデCHAアートギャラリー特別展―
けやき・木の器展
 

 

平成20年〜

越前和紙とえとの「うし」
池田仁嗣 近作展(いけだじんし きんさくてん)−花と風景−
New水墨画
あかりと花の器展
金津創作の森ガラス工房エズラグラススタジオ作品展
越前和紙とてんとう虫展
ホッペちゃん達と山ぶどうのつる」展
色いろ展 ―漉き・焼き・織り―
現代工芸福井会 小品展
大森正人 作陶展

石川雅夫とくさぎの会
草木染作品展 −春の風にさそわれて−

「草と蔓のあそび」
 

 

平成19年〜

越前和紙とえとの「ね」

そばsoba展−そばの道具・蕎麦の器−
あかりと花と食の器展part2
つかいたくなる陶の器展

"だいじょうぶ いつもいっしょだよ" 木版画とレーザー彫刻展

硝子の彩 2007

(財)池田屋 木の里工房 池田渋塗工芸展
ステンドグラス&モザイク展-透明と不透明-
ふくい現代工芸作家展13人展
草木染・染織−春の風に吹かれて−
セレクト・コレクト・小作品展 −飾る、見つける、アートに出会う−

さをりと和紙−心のままの織り・漉き展−

 

 

平成18年〜

越前和紙展
「漆琳会(しつりんかい)」−麗(うるわ)しき漆展−

椿窯 五島哲展

陶「和工房」あかりと花と食の器展
「森のガラス展」
「北海道民芸家具」
「ふくい現代工芸作家13人展」

前(まえ) 壽則(ひさのり) 展

wan展 -碗・椀-
「春の装い展−染織・七宝・籐−」
「 内藤堯雄(たかお)展 」
「辻灯りと新作展」
 

 

平成17年〜

「ふくい現代工芸作家18人展」
「人間国宝 芹沢_介展」
「木工と漆の工芸作家展」
「硝子の彩」
「どーぐ箱+ラクガキ屋 展」
「金津創作の森在住作家展」
「福井県若手陶芸作家展」
「灯りの工芸作家展」

「木のかおり 森林(もり)の香り展

「染織と七宝の輝き展」
「越前和紙と漆器のコラボレーション」
「食の文化を支える 打刃物展・陶器展」
「ふくい工芸作家18人展」

現代工芸福井会 小品展

―現代工芸福井会 小品展―

現代工芸美術家協会に所属している現代工芸作家の小品展を開催致します。
伝統に根ざした「用の美」の追求に囚われず、現在の生きた生命を感じ素材を駆使しその造形効果による独特の美を表現し、常に新しい現代美術の解釈を求め、追及する作品を制作し続けておられます。
今回の展示では日展、日本現代工芸展で培った技術を取り入れ、日常に使いやすい様々なジャンルの小品の展示となります。


陶芸:奥山利雄 垣内トミ子 故高橋桓 田村民男 司辻健司 
    萩原博之 吉田豊一
漆芸:窪田嘉晴 冨田信行
籐 :北川美千代
染織:中西惠美子

七宝:日芳隆子


現代工芸福井会 小品展
平成20年4月18日(金)〜平成20年5月11日(日)


■通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示
※ご購入には別途送料がかかります。

画像をクリックにて拡大画像が表示されます。

作品はひとつひとつ手作りです。
お届けする際、写真とは若干、形・お色が異なりますのでご了承くださいませ。

【陶芸】奥山利雄

左  ひょうたん(花器)


サイズ:42×17×16cm

花器として置物として。



右 かっぱ夫婦


サイズ:8×9×12cm(雄)
サイズ:7×10×11cm

愛嬌たっぷり仲良しかっぱの
陶器の置物。



左 壷(花器)


サイズ:径15×18cm



【陶芸】垣内トミ子

右 花器(掛け花)


サイズ:径5×17.5cm


一輪ざしの掛け花入れ。
置いて使いっていただけるタイプです。



左  花器


サイズ:径13×18.5cm


お花が映える花入れです。


 

右  花器


サイズ:20×15×23cm


【陶芸】(故)高橋桓
福井市民美術展     審査員
福井県総合美術展   入選連続23回(58年初)
福井県総合美術展   入賞2回
福井県総合美術展   無鑑査会員(平成8年)
日本現代工芸美術展 入選16回(63年初)
日展            入選2回(平成8年初)
平成3年度市民文化奨励賞受賞
平成8年         77(ななつ)の喜び 個展

平成18年        米寿「伝統と現代」陶芸個展


左 米寿記念花器


サイズ:8×7×26cm




【陶芸】田村民男
昭和 7年 越前市(旧武生市)高木生まれ
昭和28年 丹生郡越廼村越廼小学校教論
昭和30年 織田町に移住
昭和36年 焼き物に感動 陶芸の道に入る
昭和39年 七人作陶展 福井市民ホール
        (雨田・山田・越野・原子・北野・梅藤・田村)
昭和42年 塑像「若い力」制作 織田中学校校門横
昭和51年 県総合美術展 知事賞 受賞
        日展 初入選「北陸のフロスト」
        織田町陶芸研究奨励賞 受賞
昭和52年 日本現代工芸展 初入選「呼鳥の浸蝕」
昭和57年 県文化協議会 理事
        現代工芸美術家協会会員に推挙される
昭和58年 陶壁「夢」制作 織田中学体育館ロビー
昭和59年 日本現代工芸美術展会員賞受賞「コンセプション」
昭和60年 日本現代工芸美術展 審査員
昭和61年 日展 会友に推挙される(入選11回)
        陶壁「飛躍」制作 朝日西小学校玄関
        モザイクタイル「羽ばたく」制作 朝日西小学校ホール
平成 元年 県文協、文化芸術賞 受賞
        第21回日展、特選 受賞「萌芽」
平成 2年 日展 無鑑査出品
平成 3年 現代工芸美術家協会監事に推挙される
平成 5年 織田中学校長を最後に教壇を退く
平成 6年 日本現代工芸美術展 審査員
平成 7年 福井新聞社、福井放送、広告賞トロフィ制作
        土と炎の35年個展(福井新聞社ギャラリー)
平成 8年 織田町文化協議会会長
平成 9年 郷土の作家たち展(34点出品)県立美術館主催
        織田中学創立50周年記念モニュメント制作
        第29回日展、特選 受賞「環聚=97」
平成11年 第31回日展 委嘱出品
        福井県(県立美術館)作品買上(特選作)
平成12年 第39回日本現代工芸美術展 審査員
        第32回日展 審査員
        民藤作品展40年個展 愛知県知立市(画廊じんがら)
平成13年 織田町制50周年記念芸術文化功労賞 受賞
平成14年 福井県文化賞受賞
平成18年 県政功労者教育文化功労賞受賞

日展会員
現代工芸美術家協会参事
現代工芸美術家協会福井会委員長
日展福井県作家会会長


右 化粧流 壷



サイズ:径12×19.5cm



左  〆焼一輪挿し



サイズ:径12×23.5cm

シルエットがきれいな花入れ。
野の花が似合います。



 

右 湯呑み(小)



サイズ:径7.5×7cm

上品な湯呑み、お茶の色を楽しめます。




【陶芸】司辻健司

 

左  陶板 大


サイズ:20.5×36cm


モダンなデザイン。

和室・洋室どちらにもしっくり
馴染みます。





右  冷酒器セット


サイズ:径8.5×14cm(酒器)
サイズ:径7.5×2.5cm(ぐい呑み)

とっても薄くて軽い酒器。
口当たりもやさしい。



左 マグカップ


サイズ:径8.5×7cm

持ちやすいマグカップ。



【陶芸】萩原博之

右  花器(残雪)

サイズ:14×11×18cm


左  花器(砂流)


サイズ:径7×21cm

どんなお花も馴染みます。
使いやすい花入れです。




右 花器(金砂)

サイズ:径7×19cm

どんなお花も馴染みます。
使いやすい花入れです。



【陶芸】吉田豊一


左  フリーカップ


サイズ:径8×8.5cm

強度を強くした土を使用。
1.8倍ほどの強化が増しました。




右 焼酎カップ

 


サイズ:径7.5×13.5cm


モダンなデザイン



 

左  そば鉢 黒深刷毛目


サイズ:径18×5cm

そば鉢は、盛皿とし取皿としても
大活躍する器です。



【漆工芸】窪田嘉晴

 

1947年 福井県鯖江市に生まれる
1972年 真保由斎氏に師事し全国漆器展等に入賞十一回
1979年 福井県総合美術展 知事賞受賞
      福井県作協会展 大賞受賞
      第十八回日本現代工芸美術展入選 以後毎回出品
      第十一回日展に「寂」を初出品初入選 以後二十二回入選
1980年 県美展 二度目の知事賞受賞
      福井県文化協議会新人賞受賞
1981年 福井県新鋭作家選抜展 ブルーリボン賞受賞
      日展出品作品「冬の夢」鯖江市御買上
1982年 日展出品作品「壊夏」鯖江商工会議所御買上
1984年 題二十三回日本現代工芸美術展「風化する花達の舞」で
      現代工芸賞受賞 日本現代工芸美術家協会本会員となる
1985年 県美展 審査員を勤める
1988年 第二十七回日本現代工芸展「刻のうつろい」で
      現代工芸会員賞受賞
      福井県文化協議会理事となる
1990年 第二十九回日本現代工芸美術展 審査員を勤める
1991年 SABAE・CCi美術館にて個展
1992年 サッチャー元イギリス首相へ福井新聞社より贈呈品
      沈金文庫「サッチャーズ フェニックス」を制作
1996年 福井県国際交流会館応接室 漆絵「岬に咲く」納入
1997年 第三十六回日本現代工芸美術展審査員を勤める
      福井県ハーモニーホールに
      漆壁画「リズム&メロディ(ふく・ひく・たたく)納入
1999年 福井県文化奨励新人賞(新設)受賞
      第三十一回日展にて(銀河群翔)特選受賞
2000年 日展 無鑑査出品(早春の海コース)
2001年 福井新聞社 新社屋に漆レリーフ(輝千歳)納入
2003年 ギャラリー新にて親子展(みるだけのおんがく会)
2004年 第四十六回日本現代工芸美術展 審査員を勤める


日展 会友
現代工芸美術家協会本会員


右 ドクダミ(沈金)



額サイズ:31.5×31.5cm
作品サイズ:13×12cm
和室・洋室どちらのお部屋にも
マッチします。




 

左  ひなげし(沈金)


額サイズ:31.5×31.5cm
作品サイズ:13×12cm

モダンなデザインの沈金の作品




右 アジサイ(沈金)


額サイズ:31.5×31.5cm
作品サイズ:13×12cm

お部屋に飾りやすい大きさです。




冨田信行【漆芸】
昭和22年 福井県鯖江市に生まれる
昭和45年 日展作家 故真保由斉氏に師事
昭和56年 福井県総合美術展 福井県教育委員会賞受賞
昭和57年 福井県総合美術展 知事賞受賞
        日本現代工芸美術展 初入選
昭和58年 福井県芸術祭 文化新人賞受賞
        福井県総合美術展 無鑑査
        福井県総合美術展実行委員
        第15回日展 初入選(以降20回入選)
昭和61年 日本現代工芸美術展 現代工芸賞
昭和62年 福井県総合美術展審査委員
昭和63年 福井県総合美術展審査委員
平成 元年 福井県総合美術展理事
平成 2年 福井県文化協議会理事
平成 3年 日本現代工芸美術展 現代工芸会員記念賞受賞
平成 4年 福井県総合美術展審査員
平成 7年 第3回日本現代工芸美術展審査委員
        日展会友に推挙
平成10年 第38回日本現代工芸美術展審査委員
平成17年 第37回日展入選
平成18年 第38回日展入選


日展 会友
現代工芸美術家協会本会員

 

左  汁椀(清流)5客組 (沈金)


サイズ:径11×7.5cm

木製、漆塗りの椀に繊細な沈金が
施されています。




右 棗(牡丹) (沈金)


サイズ:径7×7cm

とても繊細な牡丹を描いた棗。
沈金の作品です。




 

左  飾皿(磯) (沈金)


サイズ:33×4.5cm



【籐】北川美千代
1953年 福井市に生まれる
1983年 藤工芸を始める

日展
1999年 初入選 「森に生きる」
2001年 入選  「踊り子」
2002年 入選  「風の誘い」
2003年 入選  「生生」
2004年 入選  「踊(よう)」
2005年 入選  「舞い衣」
2006年 入選  「宙(そら)へ」
2007年 入選  「風にむかう時…」

日本現代工芸美術展
1994年 初入選  以降連続入選
2001年 現代工芸会員40年記念賞受賞
      「風に吹かれて」
      本会員となり無鑑査となる

福井県美術展
1993年 初入選 以降連続入選

1996年 受賞  以降連続受賞
2001年 無鑑査となる
2006年 県美術展審査員
2007年 県美術展審査員

大津市美術展
1991年 初入選  以降連続入選
1994年 受賞   以降連続受賞
2002年 無鑑査となる
第3回韓国亀尾(クミ)市・大津市美術交流展
2003年 選抜出品

湖都百景芸術大賞展
2006年 招待出品

2007年 招待出品


日展 会員
現代工芸美術家協会 本会員


右 バカンスのカゴ



サイズ:38×13×23cm
(もち手までの高さ34cm)

これからの季節にぴったり。
マガジンラックとしても使えます。




 

左  叶結び(花器)


ガラス器・剣山付
サイズ:15×15×18cm

花器として、小物入れとして、
なんでも使える籐の器




右 叶う灯光(叶結び)



サイズ:径18×46cm

三段階の明かりが楽しめます。

素敵な明りがお部屋を演出してくます。




【染織】中西惠美子
昭和26年 福井県越前市(旧武生市)に生まれる
平成 7年 日本現代工芸美術展 初入選
平成 8年 日本現代工芸美術展 入選
平成 9年 日本現代工芸美術展 入選(会友となる)
平成10年 日本現代工芸美術展「現代工芸賞」
平成11年 日本現代工芸美術展 無鑑査出品
        福井県総合美術展 県教育委員会賞
        日展(織部門) 初入選
平成12年 日本現代工芸美術展 入選(会員となる)
        日本現代工芸染織ドイツ展 選抜出品
        (メェンフィングラトバッハ市立美術館)
        日展 入選
平成13年 日本現代工芸美術展 入選
        (本会員となる)以後無鑑査出品
        市美展 福井市長賞
         日展 入選
        福井県総合美術展 県議会議長賞
        福井新聞社「風の森ホール」タペストリー共同制作
平成14年 市美展 無鑑査推挙
        福井県総合美術展 鯖江市議会議長賞
平成15年 福井県総合美術展 福井テレビ賞
        16の布のかたち ―現代的スタイルの表現―
        日展 入選
平成17年 国民文化祭2005美術展 佳作
        日展 入選
平成18年 日展 入選
        福井県総合美術展 福井県文化協議会賞 無鑑査推挙
        福井市文化奨励賞 受賞
平成19年 日展 入選


日展 会員
現代工芸美術家協会本会員

 

左  手織りストール

サイズ:25×156cm

手織りのストール。

すべて違ったデザイン。



右 手織りストール



サイズ:30×118cm

優しい春色の手織りストール

 




 

左  手織りストール

サイズ:35×155cm


朝晩のまだ寒い時期。

これからの空調の効き過ぎた場所にと
大活躍の一枚です。

【七宝】日芳隆子

右 ミルフォリ ペンダント



サイズ:チェーン45cm

とっても涼しげかわいい
ペンダントです。




 

左  皮紐 変りミルフォリ ペンダント

サイズ:紐45cm

洋服のワンポイントに。
Tシャツ・シャツに。




右 ブローチ



サイズ:7×5cm

春の日差しにキラキラ輝くブローチ。




イベントTOP